屋根瓦詳細

屋根瓦は、解体前に手積みにて丁寧に回収します。瓦には、釉薬瓦といぶし瓦、セメント瓦などの種類がありますので、しっかりと分別します。その後、舗装材や砂利、壁材などとして再利用されます。

瓦画像

瓦画像

瓦画像